file.1602;『 regal mind 』


20201204


       何かの続きじゃなく
       この手で育てた恵みに いつか..

       永遠を止めたかったんだね
       それは 今日を歴史に綴じる為

       誰もが知っていて目を伏せていた
       振り返らない者などいないと

       何かの続きじゃなくて
       この手で育てた恵みにいつか
       奇跡に同化(トケる輝きが宿りますように..


       僕が握り締める温もりの先
       逆光のシルエット 右手の記憶

       こんな瞬間(イマは消えればいい
       この足は繋がれて抜け出せない
       輝きはすぐそこに見えているのになんで..


       何かの続きじゃなくて
       この手で育てた恵みにいつか 未来で
       奇跡に同化(トケる輝きが宿りますように..



Copyright (C) 2020 8186*60 all rights Reserved.