file.1472;『カラクレナイ』改


20150502


      (ハネは (うに(がれ
      私は地平の先で 朽ち果てたいと
      願っていた ずっと…

      明けては暮れ(ナズみ 人はまた
      (ヒズみの中に手を差し入れる

      解き放て 悔やみ続ける羽音(コエ
      唐 紅(カラクレナイの空が白く染まり
      やがて未来(アスを築く星が 東を彩る
      その時まで この手に(ツルギ宿して


      風は 吹き消し 去り
      生命(イノチの灯火 果敢なく散り(
      それらを定めと信じて…

      魂の吊は いついつまでも
      永きに渡る残り火となり

      夢見ては 目覚める心残り
      あなたが浮かべる その穏やかさを
      掴み搊ね嘆く そんな朝はもう要らない
      守りたくて この手は(ツルギを握る


      行く道は 目印もないけれど
      誰かの影を追うような それだけの軌道(レールではないと
      あなたにも私にも変えられぬ 羽音(コエが聞こえる

      そう 解き放て 悔やみ続ける羽音(コエ
      唐 紅(カラクレナイの空が白く染まる
      やがて未来(アスを築く星が 東を彩る
      その時まで この手に(ツルギ宿して



Copyright (C) 2015, 2020 8186*60 all rights Reserved.