file.1015;『 √ 』


20100201


     自ら選択した者に、他のルートは無いのだろうか…?
     演算に陶酔した世界に失望するから?
     トラウマに閉じ篭るから?

     幾つも…幾つも取り付けた扉を閉ざし、
   「恨み言の間」へ一直線。
     続く薄暗いランプの明りに、ホントは覚悟してる。
     小数点以下の人生さえ、受け入れている。


     なのに、未だ外の世界に向かって「暗闇」を嘆いてるのは…。
     光の扉を素通りしたコトに気付いてるから figure out soul 。
     整数に到達する方法を知っているから。

     期待を切り捨てて世界を呪うなら、トラウマに同化するなら。
     生きる方法は その背に書いてあるのに…。


     このルートの何処かで交わる。
     一つの扉を選んで、蹴破って、飛び込んでくる。
     この背の地図を読んで呉れる誰かが、引き留める。
     引き留められるコトを願っていられる。

     期待は未だ、死んではいない。
     微かな吐息が……ちゃんと聞こえる。



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.