file.957;『僕らに資質は有りますか?』


20090929


   「僕らが僕らであるだけで、それだけで素晴らしいのだ」と、
     誰かに そう云って欲しい。

     僕らはナニモノ、キミはナニモノ、彼らはナニモノ。
     役立たずなら廃棄、無能なら投棄、逃げ出すなら放棄。

     今、生き続ける意味を提起したい。
     此処は地獄だから、僅かでも「必要とされる要素」が欲しい。

     僕らに資質は有りますか?
   「それだけで良い」と頷いて欲しい。
     憐憫ではない、相対でもない、絶対の理由で。
     今も「イラナイ」と云われ続ける自分を、
     誰かに否定して欲しい。
     絶望した このホシの1つを救ってみせて――。



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.