file.861;『起結(キケツ)雛鳥(トリ)


20090610


     風を味方に羽叩(ハバタ)く姿
     想像は直ぐ傍 紡ぎ出され

     思い描いた()の世界 消し
     既決(キケツ)を受け入れる

     自由 手にした誕生(ハジマリ)の朝
     逆らえぬ予兆に呑まれたイノチ――

     諦める為
     繋がっていた赤い糸を切る

     焦がれた地上に 叩きつけられてから
     遠退()く世界で「希望の闇」 気付いた その時

     未来へ向かう羽が
     大空で閃いて

     見えなかった筈のココロ震え
     ツバサが「何」かを知った…こんな間際に


     望まなければ 壊れなかったなんて
     光を目にして気付く雛鳥(ボク)

     次の失敗は何なのだろう?
     破滅に魅入られた…

    「定めを乗り越えて 世界が創られる」
     誰かの甘言(コトバ)が この胸に根を下ろした時から

     繋がれた青い糸を
     赤に結び変えて

     (ホド)けたとしても
     帰結(サダメ)までは抗うコトを諦めないように――


     傷付く雛鳥(キミ)には見えていたの?
    「希望の闇」の行方

     (ホド)けたとしても
     帰結(サダメ)までは 諦められない

     あの日 あの訓辞(コトバ)
     この胸に根を下ろした時から

     光を乗り越えた空の果て
    『イノチのチカラ』目覚めて 打ち破る既定(サダメ)



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.