file.853;『アイアナタキミ』


20090603


        ソラ見詰め、連れ去られるように
        思いの丈に絡まって 見失う

        閉ざしてしまって良い情緒(モノ)なら誰も――

        アナタの春に、何を祝いましょう?
        冷たい氷の中から
        委ねる者など 何処にも居ないんだね
        もう ヒトミは伏せよう…


        アイ、アナタ キミの透影(スキカゲ) 添う
        思いの丈に絡まって (アイ) クルシイ

        気付いてしまった存在感をロスト――

        アナタの春に、何を呪いましょう?
        何が起こるのコレカラ…?
        射止める術を知っていながら愛は
        擦り抜けてゆくキミに…


        目には見えない 「消費」が動かす
        アイ、アナタ、キミ、愛くるしい姿は今――

        アナタの春に、何を祝いましょう?
        冷たい氷の中から
        委ねる者など 何処にも居ないと知る
        もう ヒトミは伏せよう
        ヒトミは伏せよう……



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.