file.848;『複数のについての考察』


20090528


     いちばんを もとめる
     ただ もとめる
     なにもせず もとめる
     虫の羽音、強まる雨足
     おもいなやむより もとめた

    『てにするしかくを かんがえた』
     いちばんにして ひとつめ
     それがよかった
     床に転がる空き缶・空き瓶
     なのに うしなった
     ……うしなった…?

     どこに おとした?
     推論の検討が始まる
     だれに とられた?
     どうして えらばなかった?
     いちばんじゃ なくなったから?
     締め切った室内、止まない囁き声
     からっぽだと きづいたから?
     それが ほしかったわけじゃ なかった…?
     のぞんだのは「いちばん」だったから…?

     みうしなった
     みかぎった
     遮断機の下りる音、雨上がりの青空
     ゆいいつだと おもっていたものを
     ぼくは――



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.