file.783;『道数(ミチスウ


20090326


     明日(アス)を「明日(アス)」と云った瞬間から、時間(トキ)はスタートを切っている。
     ボクらは、その波に攫われて……陸地を見失う。

     その(ウチ)に秘められた【道】の数だけ、
     一度は集った筈の人々も、進路を分かつ。

     音が溶ける【キミ】の中、音が昇る【ボク】の中。
     その未知数は、音の数だけ有るらしい。



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.