file.770;『 economism 』


20090308


    日々の暮らしの(シタ)に訪ねてきた太陽のようで…。
   「時に思い出す」くらいの希望。

    勝手(スキ)に生きられる世界で、
                   縛られるのは【ウチ】のコトくらいカナ。

    生きる為には、現実を無視デキない。
    自分のカネで買わなければ、
                 誰もイノチを助けては呉れない。

                                          分かっているなら、
    これ以上「そんなの心配だワ」なんて止めて。

                    其処から一歩も動かないクセに、
    自分を「ココロ有る善人だ」と主張するのは、無様 極まりない。



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.