file.766;『割れた硝子は もう戻らない決定』


20090302


     その傷は誰のモノ?
     思い描く理想の世界に
     痛みが存在しないのならば
     「人格は不要(イラナイ)」と 私は云った

     不安を覚えていられますか?
     ずっと ずっと ずっと ずっと
     ヒトは忘れてしまう…  生きる為

     拾い零した感情が その傷の深さを(アナド)って
     何も知らない儘の手で 懺悔を握り潰した
     ソレは 不注意で落とした硝子箱(ガラスケース)
     屋上から眺めるみたいに…


     その傷は誰のモノ?
     思い描く理想の世界に
     痛みが存在しないのならば
     「人格は不要(イラナイ)」と 私は云った?

     不安が付き纏う旅に出よう
     ずっと ずっと ずっと ずっと
     戻れなくなるくらい 遠くまで

     拾い零した感情が その傷の深さを(アナド)って
     何も知らない儘の手で 懺悔を握り潰した
     ソレは 不注意で落とした硝子箱(ガラスケース)
     屋上から眺めるみたいに…眺めるみたいに


     空虚な未来像(ビジョン)
     呆然とした視覚(ビジョン)
     当て嵌まらない想像力(ビジョン)

     割れた硝子は
     未必の故意という名の「決定」?
     割れた硝子は
     紙面に書き出された「架空」だった…?



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.