file.757;『文化の海』


20090212


終りの無い、完成された「終り」に住んでいる。

行き止まりの象徴 「袋小路」で、
違う色の屋根に囲まれてるコトも知らずに暮らす。
飯を炊き、掃除をして、風呂に入り、布団で寝る。


                  ―― 文化の渦 ――

                                               僕らは溺れている。



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.