file.686;『 algol 』


20080822


   あの星のように 水に映る きらり
   どんな音で 光ってるんだろう?

   ユメは 見慣れた風景
   楽しいコトと 少しの憂鬱
   誰も彼も 其々に足掻いて

   屑鉄色のスクラップ (オモリ)にするには絶好
   カラカラに乾いたスライムみたいな ココロに 泪は涸れて

   朝に成れば 今日が始まる
   原因の知れぬ 明日(アス)をも知れぬ 命が磨り減る

   危難 危急 危惧
   キレイな「キ」の字も 台無しにして
   不安だけの夜明けに i feign death

   守っている心の強さ
   誰もが「弱くなんてない」と知っている
   泣いてる原因を無視して 痛む理由に目を瞑る

   その痛みには理由が有る サインは確かに


   ☆色の宇宙で 飴を融かしたなら
   岐路を越えて 風にも成れますか?

   現実(イマ)は 見慣れた風景
   悲しいコトも 未来の模型(パターン)
   誰も彼も 其々に磨いて

   朝靄(アサモヤ)色の宴席(バンケット) 勢いに負けた絶交
   イライラに縛られ上書(リライト)してみた関係 気持ちの行方

   同じ再構築(モノ)は きっと もう無くて
   嗚呼、だから二度と 同じ気持ちを 持ち寄る二人は…

   避難 悲境 飛語
   始めの「ヒ」の字も 出てこないなら
   時間だけが過ぎ去る my vain guess

   嫌ってなんか いないクセに
   あの別れに意味を持たせて去った夏
   泣いてる現実を無視して 軋む理由に目を瞑る

   この痛みには理由が有る サインは確かに


   誰も彼も 其々に足掻いて
   折り合いの付けられるウチは
   誰も彼も 正気で居られる bad you

   螺子は折れる いつの日か
   砂上の楼閣 都会の陽炎
   誰も彼も 瘴気に狩られて… but you

   ユメは 見慣れた風景
   楽しいコトと 少しの憂鬱
   不安だけの夜明けに i feign death
   目を閉じるなら 言明を(ノガ)すな
   見開くのなら 限界を(ノガ)すな

   その痛みには理由が有る 其処には確かな you got pain
   people don't know that there is a reason for a pain.
   生きているコトの(シルシ)を 知っていたなら キミは…



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.