file.1576;『 sentinel 』


20181010


        語り手のない暗闇に
        向かって 人は声を残して(

        曇りガラス流れ落ちる雨粒
        抑圧を遮る力があるのなら…

        飾り立てた指先の摩滅が
        掛け替えないモノを掛け違ったまま
        外された存在の梯子を掛け直して
        everywhere i ..


        灯りの零れる扉を
        僕らは知っていた筈なのに… ねぇ

        閉ざされた場所から見上げた空は
        不規則に配置された人々の中

        飾り立てた指先の摩滅が
        掛け替えないモノを掛け違ったまま
        外された存在の梯子を掛け直して
        everywhere i ..


        you like me? too bad day..
        選択が感傷を打ち消しても…
        そこにはただ感情があるだけ

        飾り立てた指先の摩滅が
        掛け替えないモノを掛け違ったまま
        外された存在の梯子を掛け直して
        everywhere i ..

        How about? 君に神は止められるか?



Copyright (C) 2018 8186*60 all rights Reserved.