file.1564;『()(ガレ)


20171120


        足りない孤独 失われた視界
        届かない場所 君と冷えた瞳

        黄昏時(タソガレドキ) 茜色染みゆく空
        其処に居るアナタは誰ですか?

        限界を調節した誰かが 君を(タタ)えて
        限界を超越した者が 僕を(ホフ)ってゆく
        世界はその重複を許さなかっただけ
        still i'll say, never give it up?


        時計の針に 求めた安楽は
        絶望との距離さえ 測りかねて

        人は時に不可解を模して叫ぶ
        切望からは遠く離れた

        楽園でただ呼吸を支える それだけのこと
        ムズカしくさせているのは それこそが求め難く
        尊しとされるナニモノかであるからだと…
        still i'll say, never give it up?


        苦しさには 比較の対象など無くて――
        其処に居るアナタは誰ですか?

        限界を調節した誰かが 君を(タタ)えて
        限界を超越した者が 僕を(ホフ)ってゆく

        楽園でただ呼吸を支える それだけのこと
        難しくさせているのは それこそが求め難く
        尊しとされるナニモノかであるからだと…
        still i'll say, never give it up?



Copyright (C) 2017 8186*60 all rights Reserved.