file.1517;『 temple line 』


20160909


                 その世界の 風の迷彩(イロ)
                 大地より祈り 人々より芽吹き

                 忍び寄るは 負を掻き立て
                 千年振りの芽吹きを断ちて

                 緩く仄か 昇り立つは
                 咲き()く春の 冠雪を
                 望みて尚 立ち続けるか


                 海が近い 窓を叩く
                 降り始めの雨 小さな但し書き

                 ()が明けても 陽が落ちても
                 消えて失くなってしまわないで

                 千歳 数え 木立の陰
                 辿る(わだち)は 彼の人へ
                 星空 導く青と成り



Copyright (C) 2016 8186*60 all rights Reserved.