file.1514;『空蝉のソラ』


20160827


        去りゆく影を踏み 言葉もなく
        踏切越え 空に続き

        私宛てに綴られた手紙は
        ほら 泥だらけ スニーカーみたい

        空き缶だらけ この人生
        カゴの中にも入らないくらい
        投げても 投げても…


        坂道に伸びゆく 陽光(ヒカリ)揺れて
        繋ぐ手と手 君と淡く

        夏は今を思い出に導き
        ああ 空の弾く 笛の()は遠く

        天の川まで あと少しね
        変えられぬもの 諦める気持ち
        離して 離して…


        空き缶だらけ この人生
        カゴの中にも入らないくらい
        投げても 投げても…



Copyright (C) 2016 8186*60 all rights Reserved.