file.1507;『ホタルビ』


20160130


                              最期に揺れた炎
                              短きハカナさ拭って 今

                              帰らぬ決意 追い掛けるように
                              一筋 想い 零れた

                              何を守る為に 踏み出すのか
                              何を残す為に ユメ背負うのか
                              あなたの辿った道程(ミチノリ)
                              僕らは 拾い集めてく


                  ヒトの(イダ)く希望は
                  決して重なることのないハル

                  ナツは過ぎ()き 一人二人と
                  見も知らぬ「誰か」と成る

                  歩き始めるタビ (イマ)だ遠き
                  面影に問い掛け 悼む両の手
                  黄泉路 戻り()く (トモシビ)
                  また いつの日か その傍に


                         あの日 願ったのは
                         夕暮れのソラ見上げて…

        何を守る為に 踏み出すのか
        何を残す為に ユメ背負うのか
        あなたの辿った道程(ミチノリ)
        僕らは 拾い集めてく



Copyright (C) 2016 8186*60 all rights Reserved.