file.1479;『時を飾る』


20150705


        始まりに立ち返り
        今を目指せば…

        風は 差し込む光の隙間
        ()(クグ)るように

        祈り (ホド)く三つ指で
        歴史は囚われたまま

        始まりに立ち返り 今を目指せば
        時を飾る一片(ヒトヒラ)
        (クラ)(ホトリ)に 返す手の
        掴むは あの空の月か 花か…


        蒼き その罪 裁きを待ちて
        高く昇る()

        キズを痛みに(サラ)せば
        忘ることもないでしょう

        重なる幾千もの 滴 頼りに
        (ツイ)の鼓動 狂うとも
        鳴り止まぬ()を 捧げよう
        (ヒタイ)に 残る温かさ (シズ)


        始まりに立ち返り 今を目指せば
        時を飾る一片(ヒトヒラ)
        (クラ)(ホトリ)に 返す手の
        掴むは あの空の月か 花か…



Copyright (C) 2015 8186*60 all rights Reserved.