file.1478;『時空』


20150628


        あの雨の日から 聴こえていた悲しみ
        時空の彼方 that's the resonance..


        時は満ちて ふたつ重なり
        限られた未来 発生(ウマレ)ては消え

        闇の向こうで 輝くものたち
        星の影は 誰の目にも映ることなく

        長雨の季節 聴こえてた悲しみは
        時空の彼方 that's the resonance..
        求めるモノの見えない中 手探りで歩むのは
        待ち侘びるものに向かう勇気なのでしょう


        涙の先 其処は未来と
        いう名の希望が 始まる夜明け

        誰もが辿り着ける筈もなく
        選ばれし者だけが生き延びるのでしょう

        ラジオの声だけ 響くワタシのセカイ
        鍵の施錠(カカ)った その部屋で
        本当に願うモノひとつ 見つけられず佇む
        誰かが扉の外で待つことも知らず


        長雨の季節 聴こえてた悲しみは
        時空の彼方 that's the resonance..
        求めるものの見えない中 手探りで歩むのは
        待ち侘びるものに向かう勇気なのでしょう



Copyright (C) 2015 8186*60 all rights Reserved.