file.1473;『死線』


20150502


        耐え切れずに(ウズクマ)った闇で
        人は もう一度 立ち上がれるものだろうか

        傷は深くとも 痛みにまでは届かない
        幽玄(ユウゲン) 探るように 手を伸ばして

        躊躇うのなら 君に資格はない
        その手で握り潰した覚悟 背負った者に
        命 預けたまま 常闇(トコヤミ)に眠れ


        纏い慣れた視線は 切っ先を
        向けるべきモノに 迷いなど無く 駆け抜ける

        (イズ)れ その背には 負い切れぬ程の夜風が
        有限(ユウゲン) 探るように 手を伸ばして

        躊躇うのなら 君に資格はない
        その手で握り潰した覚悟 背負った者に
        命 預けたまま 常闇に眠れ


        目を()らすなら―― 君に死角はない
        その手で握り潰した覚悟 背負った者に
        命 預けたまま 常闇(トコヤミ)に眠れ



Copyright (C) 2015 8186*60 all rights Reserved.