file.1457;『眠り花』


20141231


        隠れた月を 探して歩く
        心細き 黄泉路を戻り

        募るばかりの寂しさから
        取れる(ダン)は 幾らばかりか

        花に身を(ヤツ)し 時を待てば
        枯れたとしても 次の世が来る
        未来(アシタ)の私が あなたに会えるなら
        今日の私は それでもいい…


        雨露(アマツユ)受けた 蝶の名前は
        甘い風に 運ばれ眠り

        飛び立つ意味を知った(ノチ)
        定めの(モト)に散り 朽ちると

        焦がれ続けても この流れに
        抗う術を 持たぬ孤独が
        じわりじわり 遡る川の如く
        ヒカリ閉ざして 目を覆えば…


        花に身を(ヤツ)し 時を待てば
        枯れたとしても 次の世が来る
        未来(アシタ)の私が あなたに会えるなら
        今日の私は それでもいい…

        未来(アシタ)の私が 笑えるのなら…
        それが答えと 左様なら…



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.