file.1455;『 share brain 』


20141221


                  断片となる記憶の端で
                  キミとの過去が未来のように見えていた

         其処に居るのはキミではなく ただの記録
         それこそが証明 時の中で生きる僕ら

              i を伝えることの難しさ
              掻き消えるなら 一つでも残したい
              足跡に その名 刻んで…


                                私は誰か?と問うのならば
                                あなたこそ何者なのか答えてみせよ

                   行く先を示すことが出来ると云うなら
                   生まれた意味を答えることも 出来るだろうか

                                  i を伝えることの難しさ
                                  掻き消えるなら 一つでも残したい
                                  足跡に その名 刻んで…


                         i を伝えることの難しさ
                         掻き消えるなら 一つでも残したい
                         足跡に その名 刻んで…

                                  please share brain with me.



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.