file.1443;『ゼーレ』


20140928


        辿り着かぬ その場所は
        遠く遠い はじまりの調べ

        闇の内より 芽を出せば空は
        私を追い払うように 星の雨を降らせた

        魂の拠り所は 近くにあるものと
        人は信じ 疑わず歩くけれど
        偽りに掃き捨てられ 口を(ツグ)んでしまうから
        誰もが夢 失ったように 思ってしまうの…


        幽世(カクリヨ)の果てで独り
        現世(ウツシヨ)から 希望 取り寄せて

        此処はココロが 朽ち果てる場所と
        光も忌み嫌いながら 溜息 繰り返せば

        暴かれた古い傷は 目を逸らすことさえ
        出来ぬままに 痛み思い出すような
        切なさが滲み始め 記憶を()り替えて捨てた
        孤独を知り きっとあなたにも 傷を負わせたの…


        嗚呼 嗚呼…
        魂の拠り所は 近くにあるものと
        人は信じ 疑わず歩いてゆく
        偽りに掃き捨てられ 口を(ツグ)んでしまうから
        誰もが夢 失ったように 思ってしまうの…

        嗚呼… 嗚呼… 嗚呼… 魂だけが
        その名を刻んで ()くの…



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.