file.1438;『バルネラビリティ』  /  辻緒 矜持 3rd single [CD]


20140823


        the daybreak approaches,
        when the eighth dragon rises in the sky.
        the world will be repainted from black to white
        and gets closer to blue.
        will be an ace in the starlit sky.


        落ちてゆく意識の中 三つ目の問い掛けで
        ()き場のない明日さえ 今日という意味を継ぐ
        星の軌道に流されて 探した音は途切れる

        割り当てられた命は 偶然という機能で
        動き始めたばかりの 闇という空白を
        (#000)で埋めようと 偽りの色を重ねて隠した

        その創傷(キズ)は今日を 抱き締める地図
        笑うことさえ忘れてしまいそうでも
        僕らの影は (トキ)を奏でる
        閉ざす階層を解き放つ 光も止めて


        夏の終わりの夜空に 追い掛けた迷い星
        そう8番目の竜を 今も僕は信じてる
        扉を開けて捕まえた 別れを告げる足音

        その創傷(キズ)は今日を 抱き締める地図
        笑うことさえ忘れてしまいそうでも
        僕らの影は (トキ)を奏でる
        閉ざす回想を解き放つ 光求めて


        僕らは今も 君を待ってる
        笑うことさえ忘れてしまいそうでも
        幼い頃の 刻は悠久
        一つ確かな答えは 「いま」という欠片(キセキ)


        



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.