file.1434;『ヒマワリレコード』


20140726


        フィールド項目を集めたデータ
        それだけで作られたテーブルが

        僕らの人生を構築する
        思い出の情報(レコード)だった

      「そんな風に 笑うなんて
         ちょっとズルいんじゃないかな…?」
        誰の言葉だったか キミは覚えてる?
        青空の下で生まれた 夏の雲が
        目に焼き付いて 離れない


        時々 弱気になることもあって
        誰にでも悲しい事件(コト)は起こる

        子どもの頃 怯えてた映画も
        今は踏み越えられる筈

        飛び出してくキミを見詰め
        後ろ追い掛けてた頃は
        何でも出来る そんな気がして走った
        ついてゆくコトしか 出来なかった僕も
        あの花が咲く季節には…


        積み重ねた経験も 意味を失くすかも
        それならソレで良いと 思える力が…

      「そんな風に 笑うなんて
         ちょっとズルいんじゃないかな…?」
        誰の言葉だったか キミは覚えてる?
        青空の下で生まれた 夏の雲が目に…
        焼き付いて 離れない



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.