file.1424;『アイズ』


20140628


        数えればキリがない 生きていれば
        悔しいコトの 一つや二つが誰にでもある

        だけど君の小さな声 タスケテの悲鳴に
        他の誰かが振り向くなんて…

        袖を引いて どうか引いて下さい
        日々の中 押し寄せる凡ての音に
        耳が慣れてしまうから
        この手に縋って 僕に合図を


        感じるのは視線か それとも僕?
        何がどうだって云えるワケじゃないんだ それなのに

        目と目が合った ソレは言葉にならない eyes
        ココに存在している証

        この空虚を埋めてくれる何かを
        誰もがずっと求めているんだと知って
        昨日よりも少しホッと
        していることさえ 僕には奇跡


        袖を引いて どうか引いて下さい
        日々の中 押し寄せる凡ての音に
        耳が慣れてしまうから
        この手に縋って その目で合図を 僕だけに合図を



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.