file.1419;『換装マイセルフ』


20140624


        開け放たれた窓 数式の虚脱が
        遠く彼方に穿つ瑕疵キズは深く

        探していたロジック
        それは 組み込まれた期待の SW(スイッチ)

        ニュートラルに見詰めてみれば
        虚無の向こうに (マタタ)く階層のループ
        打ち破る条件式が 構築するゼロクリアリライト
        暗いくらいエンドレスな不可能性を築いて


        閉じ込められた窓 数式の虚脱が
        遠く彼方に穿つ瑕疵キズは深く

        探していたロジック
        それは 組み込まれた機体の区画(ブロック)

        立ち止まるコトの意味は まだ
        生まれたばかりの言葉のように曖昧
        答えを求めるのならば その痛み 除いてみるしかない
        一つの拒絶から発信される 換装マイセルフ


        ニュートラルに見詰めてみれば
        虚無の向こうに (マタタ)く階層のループ
        打ち破る条件式が 構築するゼロクリアリライト
        暗いくらいエンドレスな不可能性を築いて



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.