file.1410;『 lilith 』


20140424


        蜻蛉(カゲロウ) 月に向かう夜
        確かな足場を ただ求め
        幾度となく 呼び掛けるも
        霧の奥へと木霊するだけ

        水滴(シズク) 一片(ヒトヒラ) 悪意と成りて
        零れた夜伽 咎を崩して舞い散る(ヨスガ)

        書き記されし 互いの幽玄 (イツキ)祀りて
        (アダ)となり この()の端を紐解く
        永久(トワ)を夢見た 覚えのない過去
        無頼(ブライ)の夜 キ-シキル-リル-ラ-ケ
        封をしましょう 誰の目にも()れぬよう


        常闇(トコヤミ) 追い立て(ソウロウ)
        瑕疵(カシ)無く生きるは 悲願 (ナリ)
        鞘の如く 振る舞いて Ah
        その身に宿る(アカシ)を立てよ

        静か 舞い降り 旅は終わりて
        潰えし()の芽 祝いの舞にて 息吹(イブ)き返す

        書き記されし 互いの幽玄 (イツキ)祀りて
        (アダ)となり この()の端を紐解く
        永久(トワ)を夢見た 覚えのない過去
        無頼(ブライ)の夜 キ-シキル-リル-ラ-ケ
        封をしましょう 誰の目にも()れぬよう

        無頼(ブライ)の夜
        キ-シキル-リル-ラ-ケ 封をしましょう



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.