file.1402;『翅翼(シヨク)の鳥


20140217


        痛みの端に繋がる環状
        甦る景色は 嗜欲シヨクの水芭蕉


        逃げるコトで 断ち切った感情オモイ
        悔いると知っていても 選んだ道がある
        一歩 数える度 後ろを振り返る程
        私にとって あなたは…

        星のように 人が流れゆく一年に
        私は無意識を その隙間に詰め込んで

        時を超えて生き続けるメモリー 今も此処に
        閉ざされた瞳が繰り返す 源流の
        緋に染まる夜空へ 投げた小さな火花
        生まれた合図は 誰にも届かぬまま
        痛みの端に繋がる環状
        甦る景色は 嗜欲シヨクの水芭蕉


        不穏の中 傷付いたことで
        拒むべきと声が 轍を残し消える
        否定する私と 受け入れようとする手が
        互いに 交差していた

        朝焼けの深奥シンオウ 沈む筈の鼓動が
        息を潜め 明日アスを待ち 動き出す階層

        崇められるべき者は イマ何処でナニをしている?
        私とあなたは 確かにその繋がりを目にした筈なのに
        もう此処では目覚めが 二人を引き裂き…
        私は覚えている
        期待掛けた希望のトモシビが 吹き消される様を
        ソレは翅翼シヨクの鳥


        星のように 人が流れゆく一年に
        私は無意識を その隙間に詰め込んで

        時を超えて生き続けるメモリー 今も此処に
        閉ざされた瞳が繰り返す 源流の
        緋に染まる夜空へ 投げた小さな火花
        生まれた合図は 誰にも届かぬまま

        崇められるべき者は イマ何処でナニをしている?
        私とあなたは 確かにその繋がりを目にした筈なのに
        もう此処では目覚めが 二人を引き裂き…
        私は覚えている
        期待掛けた希望のトモシビが 吹き消される様を
        ソレは翅翼シヨクの鳥



Copyright (C) 2014 8186*60 all rights Reserved.