file.1385;『ストラトスフィア』


20130915


            重ねてきた言葉が 君の手に渡る時
            僕の世界は その胸に宿る
            意味のないコトばかり 呟いても
            拾ってくれる受け皿があれば

                          始まりの音が聞こえる
                          挫けてもイィ そうじゃなきゃ
                          人間ヒトが間違う意味なんてナイから

                  「飛びたい」と願えばほら 君も僕も
                    宇宙ヨゾラに溶けてゆく ストラトスフィア
                    飛べないワケなんて何処にもない
                    繰り返される夢に 恐れないで
                    誰もが憧れる ストラトスフィア
                    限界もゴールも作らず 今
                    感じている風 捉えて 両手に掴んでみよう
                    あの虹も越えられるさ


                       希望という言葉が 時に鋭く刺さり
                       血を滲ませるコトもあるケレド
                       付いてくと決めれば 笑顔は戻る
                       置き去りにしてきたシルエットで

        終焉のベルが響くよ
        諦めたのか やりきったのか
        判定ジャッジを下すのは自分自身…と

              「信じている」という枷 外した今
                明日アスに縛られない ストラトスフィア
                鮮やかに灯る炎の先に
                現実 乗り越えてく言葉がある
                命の還る場所 ストラトスフィア
                幾千もの出会いが支えてく
                一つ一つ その名前を 掌に刻む meteorミーティア
                零れてしまわないように



Copyright (C) 2013 8186*60 all rights Reserved.