file.1361;『 stand still 』


20130425


        ただいまと窓を開けるキミの仕種
        霞んで見える今 夜空に消える姿

        飛び込んでくる現実が
        思い出す度に 甦る世界が
        今 私の欲しい たった一つなのに

        望むのは 嘘
        どんなに空虚でも 支えになるモノを下さい
        望むのは それだけ
        永遠を繰り返して 前に進むコトをめた私を
        キミは悲しむのかな…?
        ごめんね


        ココからは 私 一人きりなんだね
        回したカギは 湖の底 深く

        流れ続ける毎日が
        よく似た誰かに 面影を重ねて
        嗚呼 同じモノなど 何処にもないんだ…と

        願えるのなら
        あの日に戻りたい ココには続かない未来へ
        願いから 始まる
        思い出に余所見をして 無いモノ追いかける日々が切なく
        キミは仕合せだった…?


        ココからは 私 一人きりなんだね
        回したカギは今――

        望むのは 嘘
        どんなに空虚でも 支えになるモノを下さい
        望むのは それだけ
        永遠を繰り返して 前に進むコトをめた私を
        キミは悲しむのかな…?
        キミは仕合せだった…?



Copyright (C) 2013 8186*60 all rights Reserved.