file.1347;『迂回期』


20130224


        いつも あなたは遠くに居て
        私はココから あなたを眺める

        確かなモノは崩れ去り 邪なモノだけが見え隠れ
        追い風が私を追い越し 向い風は私を押し戻す
        見えぬモノにも名は与えられ
        見えるモノだけが爪痕を残すワケではない

        そういった教えに触れる時
        私は 常に大切な何かを失ったばかり

        いつか ロストした時点に戻り
        いつか ロストした私の続きを歩み始める

        ソレが 私の「迂回記録」と成る日を 夢見ている



Copyright (C) 2013 8186*60 all rights Reserved.