file.1327;『 venom 』


20120626


        幾つかの過ちに 私は 彼らは――

        その(カタマリ)は 別の角度から悪意と呼ばれ
        死滅を妄想する支配に 溺れていた

        何故 それらを計画する心情が
        私とあなたを拘束するのか

        (イキドオ)りは 周囲の凡てを破壊する衝動に
        失意は 光へ背を向ける告解(コッカイ)
        この地獄が 私の内側にある今は
        何処へも逃げられはしない
        (ウツ)り変わりの日々が続くだけ


        底辺に生き この苦しみが表面(オモテ)に出ぬよう
        陽の光を浴び 作り笑いを繰り返す

        眺めているだけで良かったのだと
        不意に涙が 私を苦しめる

        現実から 凡てを否定される命の一つに
        私は含まれていて ソレを知り
        それでも この(ハコ)から出ることを許されず
        1秒毎にキズが増え
        死に切れもせぬ迷路の途中で…


        幾つかの過ちに 私は 彼らは
        人々を撃ち落とし 危害を加えることに
        疑問を(イダ)かなくなっていた

        何処へも逃げられはしない
        (ウツ)り変わりの日々が続くだけ
        助けられもしないクセに そんな言葉を向けないで…



Copyright (C) 2012 8186*60 all rights Reserved.