file.1309;『キラ☆』


20120211


        邪な黒い霧 私を蝕む
        其処から派生して モヤモヤ晴れないワ…
        次から次 また次
        誰も待たずに ()ければ良いのにね

        ヒトに その手 伸ばして カタチ求めないで
        誰も 誰かに認めて欲しい と願うトリ
        叶った時 初めて 自分を誇りに思える

        ウソを繰り返さないで 真っ直ぐ見詰めた先で
        思い付く限りの気持ち 真っ白で目が眩むよ
        触れるのを躊躇うくらい美しいカーブ描く 軌跡が
        通りを横切った

        証明したいのに…どうして そんなに
        どうして そんなにキレイなの?



Copyright (C) 2012 8186*60 all rights Reserved.