file.1305;『雪風』


20120110


        長く長く彷徨っていた私に
        風が吹いた

        待ち望むことは辛く
        (ユル)く 苦しい道程(ミチノリ)

        選ぶことも 選ばぬことも
        ヒトの心に強く 働き掛けてゆく

        震える魂に触れた手
        紡ぐ物語が 多くを魅せる

      「もしも」を投げ合い
        在るべきモノに 背を向けようとも

        目は覚める
        必ず目覚め 誓いを果たす
        この雪風(ユキカゼ)に 開かれる



Copyright (C) 2012 8186*60 all rights Reserved.