file.1300;『 fairytale town 』


20111218


        まやかしを刻み付ける 穿孔の奥の(ヒズ)
        固唾を呑んで

        一握 零れ落ちる砂 宵闇に身を隠し…願う
        強さを 勝ち負けで計れば
        導きの夕暮れは dead town

        気休めは 気休めにしか成らず
        瓶詰めの明日(アス)を 呼吸(イキ)する
        ヒカリ放つ 凡てに浴する
        機会 求め足掻き続けて 今を
        fairytale 際会の星の(モト)で 向かい合う


        礎の上に築く 瓦礫の街は雲間に
        産声を上げ

        (ヤツ)れた人々の心 削り取る間際で消える
        集めた 妖精の数だけ
        薄れゆく ホンモノの myself

        間違いを 間違いのままにして
        約束の為に 生きたい
        避ける風に 切り付けられても
        捧げる この瞳さえ 守れるなら
        fairytale 憂世(ユウセイ)の星に 焼かれても良いと


        補填した アミを(クグ)
        舐めるキズ 瘡蓋(カサブタ)を作る

        気休めは 気休めにしか成らず
        瓶詰めの明日(アス)を 呼吸(イキ)する
        ヒカリ放つ 凡てに浴する
        機会 求め足掻き続けて 今を
        fairytale 際会の星の(モト)で 向かい合う



Copyright (C) 2011 8186*60 all rights Reserved.