file.1298;『ツミトガ』


20111218


        金メッキ剥がして 交わる
        独酌(ドクシャク)香煙(コウエン) 独白の好演

        詰め込む仕種に 分け隔てナシ
        妄動に見初められた軽挙 二つの壁は即座にヒラく

        明暗 glue ギリギリの地平 滑る鳥のように
        手を返す者に ココロ許した(トガ)

        創傷(ソウショウ) 彼女に付けた聖痕(アト)
        魔が差す世に生きる錯落(サクラク)

        塗装されたワタシを罰するは 銀メッキで飾り立てた啓蒙
        嘱望(ショクボウ)に劣る 我らのサガ

        負けを認めたなら
        この身 滅ぶまで 糸はホドけ続ける

      「罪と蛾」 その書評 腐敗することなく
        花開く園で 変態を繰り返す



Copyright (C) 2011 8186*60 all rights Reserved.