file.1270;『善知鳥(ウ ト ウ)


20110720


        自分が世界から遠ざかっているのか、
        世界が自分から遠ざかっているのか、、、
        直ぐには理解デキない時がある。

        その世界は自分自身で、
        私の視界は、世界そのものだった。

        確約されたモノなど無く、
        私たちの間には隔てるモノも無く、
        同一の存在であるか、個別の存在であるか…
        ソレさえも判断に苦しんだ。

        私が世界を「彼」と呼べば、ソレは私とは違う存在。
        私が世界を「彼女」と呼べば、ソレは私自身を指す言葉。

        夕べの調べを奏でれば、
        曲解の掃き溜めに躁鬱を繰り返し…。

        (ウガ)き紡ぐは爪牙(ソウガ)と成りて、
        伸ばした両手で奪うは了知(リョウチ)



Copyright (C) 2011 8186*60 all rights Reserved.