file.1216;『雨期』


20110313


        有限が 姿を現す
        無限に呑み込まれ 姿を現す

        現実が夢幻に 巣食われる
        待ち伏せに遭ったかのように

        救われた者と 掬われた者とが 交互に姿を現す

        瞼の裏で 有限が姿を見せては 去る


        何故?という問いには答えぬまま――



Copyright (C) 2011 8186*60 all rights Reserved.