file.1199;『やがて』


20110202


        僕らは旅立つ この場所から
        一度も顔を合わせることなく

        過ぎ去りし日々の記録だけが
        墓標のように 残ってるだけ

        再び戻る日を ユメ見て
        行方も知らせず 散ってゆく

        サクラのような僕らの 数奇
        やがて芽吹く

        朝焼け思わせる 春の風



Copyright (C) 2011 8186*60 all rights Reserved.