file.1129;『破幻』


20100826


        写らないモノを求めて
        ヒトは ()き留めようとする
        能力以上の期待を 自らに込めて

        マトモに戦える相手じゃないと 分かっていても
        乗り越えた先に 「求める充足」がある筈

        傷付き 纏うは 飛翔の装甲
        血を撥ね 舞う(ハネ) 我見(ガケン)の焦燥
        ボクを 手招くは 制圧の火花 茜を紅蓮に


        時計はしない主義だと
        キミは 振り返ったけれど
        置き去りにされる自分に 目を閉じてただけ

        その孤独は ボクにも他の誰にも 触れられない
        遠いヒミツの場所で キミに抱き締められてた

        旅立て ここから 摩天楼へと
        導く 光が 現れたなら
        世界に呼ばれる 確かな証拠と 胸に焼き付けて


        写らないモノを求めて…

        傷付き 纏うは 飛翔の装甲
        血を撥ね 舞う(ハネ) 我見(ガケン)の焦燥
        ボクを 手招くは 制圧の火花 茜を紅蓮に



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.