file.1120;『なきごえ』  /  「Web詩誌:彩蓮」投稿作 (2010/8/30発行)


20100813


        命には 世の不条理に躓くよう 仕掛けが成されている
        傷付く者と 気付かずに擦り抜ける者とがある

        夏の到来と共に 道端で死に直面する機会が増える
        夏の終わり頃 玄関ドアを開ければ ソコには絶えず死が待っている

        モトは命だったソレに
        傷付く者と 気付かずに擦り抜ける者とがある

        僕らは そのナゾを 追究しただろうか?



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.