file.1079;『 d.o.s 』


20100602


        コマンド入力 忘れるオプション f
        再起動キッカケ 走る筈もなく

        流れてくスレッド 立ち止まって見てるだけ
        立ち上がってる積りでいたけど

        書き換えて 直ぐに
        擦り切れたラベル 小指が覚えてる (ctrl)
        取り上げて 早く
        権限の届かない 場所へ
        データの切れ端が示した 夜明けを隠して


        私はだぁれ? ラベルが剥がれ落ちた
        名前も知らない カレントディレクトリ

        忘れるべきことを 誰かが決定してく
        居心地の悪ささえ失くして

        無情なる意思を
        リライトの付加を ただ見守るように (ctrl)
        その指が叩く
        暗号化のアルゴリズム
        組み込まれた羅列 (ホド)いて 螺旋を解体(バラ)すの


        無情なる意思を
        その指が叩く

        書き換えて 直ぐに
        擦り切れたラベル 小指が覚えてる (ctrl)
        取り上げて 早く
        権限の届かない 場所へ
        データの切れ端が示した 夜明けを隠して

        螺旋を解体(バラ)すの



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.