file.1062;『春の天花(テンカ)


20100420


        ひら… と舞う
        感慨が過ぎ去るのを 見た

        もっと 何処に行きたいんだろう…?
        何を目指すんだろう?

        雪は天の花 だと云う

        歩いてゆく自分の靴音が 曇る空の下
        分かり合える日々を 目指してきたのは

        気に入る世界を 見たかったから
        ワガママ勝手なモノで 満たされていた

        求められるコトの意味を 今 一度
        問い返してみる

        握った雪の結晶(ハ ナ) あなたに届ける
        毎日は「不可能」ばかりだケド 方法はアル
        と、云って呉れたから…
        私は あなたに届けます この天花(テンカ)
        いつまでもカタチに残る 証に成るよう――



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.