file.980;『あの日 千切れた』


20091122


        あの日 千切れたボタンのように…
        足早に去ってく 大切な物

        分かっているだけじゃ ダメだって云われて
        少しスネていた コドモの頃
        いつだって少しだけ 後悔は遅れて遣って来るけれど

        悔やんだ数だけ
        ボクらは更なる席 次(グレード)
        昇ってゆける
        そう 信じてる

        祈りの言葉が 向い風を無効にする
        笑って行こう
        ボタン付け直して



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.