file.886;『ヒトユメ』


20090702


        停まった時間の(ブロック)を駆け抜け
        明日(アス)を待たずに 今日を越えてゆく

        時間の波に 時計の針に 鼓動の規則に
        今 感じた 真実を伝えられずに()

        この意味がキミに 分かるか?
        確かなモノだと信じていたかった「アタリマエ」は
        当然 死に絶えてゆく存在(モノ)だった


        分からないまま 誰にも聞けなくて
        分かった風な 人生を生きて

        雲で出来た地面に 安心してきた
        探さなくてもココに有るモノだけが 「凡て」だろう?

        この意味がボクを 導く
        確かなモノだと信じていたかった「アタリマエ」は
        当然 死に絶えてゆく存在(モノ)だった



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.