file.881;『いじ・さえない』


20090701


暗闇でeasy 冴えない音だけに集中
数えた百本の怪談が 意地を途切れさせる
この質量を維持するボクらだけが 生きている

缶詰の中身が煙のように消えて パン屑もない
重さを得ずに 存在論を崩してみせて
維持さえ出来ずに 眠るのならば

どんな需要にも その質量は姿を見せない



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.