file.720;『ゆめなり屋』


20081125


        春は来る 季節が巡り 桜花(サクラ)咲く頃
        求めても 手に入らない宝物のように 散ってゆく花弁(ハナビラ)
        イノチは「存在」そのもの?
        不安な気持ちだけが「存在してる」確かなモノで
        自分以外の 何もかもが キラめいて見える
        ――ソコは特別な場所

        冬が過ぎ 季節は巡り 木立 息吹く頃
        求めれば 手に入れられる宝物のように 笑っていたいキミと
        希望は「存在」そのもの
        鈴生(スズナ)りの心が「存在してる」確かなモノで
        自分を含め 何もかもが キラめいて見える
        ――ソコは夢の()る場所



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.