file.711;『みえないねこ』


20081017


      【生きる】凡てを持って
        見えないネコと旅に出る
        ボクラノイノチハ、ハカナイカ?

        旅に出るキッカケは 魔法の始まり
        思い出した時に ネコは居なくなる

      「傍に居る」安心が 誤認を招く
        不確定な存在(モノ)だと前から知っていたクセに

        分かたれた人々は 【存在】に意味を説く
        誰もが一つであれば 「完全な」のだ、と

        全力で否定したい その言葉を待ってる
        見えないネコと旅に出た 理由を探す為
        ボクラノコトバハ、ツタナイネ…


        泣き出したキッカケで 「子ども」を抜け出し
        涙 拭った時… ネコは居なくなる

        ソレは雨の日で 溶けてしまった
        不安定な存在(モノ)だと前から知っていたクセに

        分かたれた人々は 信じてた法則を
        信じられない程 直ぐに 否定する

        引力で証明したい その林檎を持ってる
        見えないネコと旅に出た 事由(ジユウ)(ケガ)す為
        ボクラノキモチハ、ツタナイネ…


        不確定な存在(ネコ)だと前から知っていたクセに
        一皮 剥いたら……その聡明な知性が
      「他人の心理を(エグ)るコトだけ考えてる」ってのが分かる
        そんなの ホラーと変わりない

        でも全力で否定したい その言葉 手に入れる
      「見えないネコと旅に出た理由」を見つけたい
        ボクラノコトバハ、ツタナイネ…

        全体を無視するから… 側面だけを見てるから
        恐れるべきか 慈しむべきか 旅するべきか
        クダラナイクライ、マヨッテル…



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.