file.706;『 touch the world 』


20080928


        いつからか 探していた 「赦されるコト」を
        思い出せない罪が秘めた 存在しない筈の過去

        償いの時を待つように 誰かが誰かを裏切る
      「凡てに意味が有ると思うな」 誰が残したメッセージ…

        一人では寂しさを覆せないから
        二人でも優しさに溺れてしまうから

        だからヒトは「みんな」で居たい
        強い者、弱い者、正しさを信じる者、思い出に迷う者
        切り捨てる者、(イダ)き続ける者、気負う者、捧ぐ者
        凡てのヒトに成れますように

        傷付かない人生なんて無い 知り得る現実が
        個人の俯瞰図だから 全容は繋ぎ合わせるまで見えてこなくて

      「悲しみ」は 仕合せを知る為に生まれたワケじゃない
        そんな単純なコトに気付いたのは 手を合わせた今
        僕らは いつも 触れ合っていたね…
        世界と――


        荒廃の時を煽るように 誰かが誰かを騙した
      「凡てに罰が有ると思うな」 引き摺り出したメッセージ

        一人では悔しさを引き摺ってしまうから
        二人でも愛しさに溺れてしまうから

        だからヒトは「みんな」で居たい
        強い者、弱い者、正しさを信じる者、思い出に迷う者
        切り捨てる者、(イダ)き続ける者、気負う者、捧ぐ者
        凡てのヒトに成れますように

        気が付かない人生なんて無い 知り過ぎた現実が
        故人の俯瞰図だから 全容に惑わされた瞬間が終焉の時と知れ

      「残酷」は 日常を知る為に生まれたワケじゃない
        そんな単純なコトに気付いたのは 手を合わせた今
        僕らは いつも 触れ合っていたね…
        世界と――



Copyright (C) 2008 8186*60 all rights Reserved.